メニュー

最新の記事

  • 校長室より  癸

    2020年03月26日(木曜日)

    泣きたかった!

    卒業生やその保護者の方々には、随分窮屈な思いをさせてしまい申し訳なく思っていました。
    新型コロナウイルスは私たちの予想を大きく超え、「大好きな可児」の町でも確認されました。それでも、縮小に縮小を重ね何とかして“今北らしさ”を発揮するまでに準備は整えられていました。当日も、卒業生は8時までに登校し、晴れの舞台に向けて最後の練習に入ろうとした時でした。教育委員会より「合唱は実施しない」との指導がありました。突然の出来事で冷静さを失っていたのかもしれません。「グランドでの合唱はいいですか?」と食い下がったところ、答えはNGでした。急遽そのことを学年主任さんから卒業生に伝えた時の顔や体育館の風は、生涯忘れることはないと思います。それでも卒業生は前を向き、担任の先生の読み上げる名前に力強く返事で応えてくれました。自分たちの自慢の合唱で、お世話になったお父さん・お母さんを泣かすことが学年の目標でしたが、叶いませんでした。しかし、入退場の凛とした態度、親への一礼は、十分にその気持ちを伝えることが出来たと判断しています。156名の卒業生、そして保護者の方々、更には今北の教職員も、「やってよかった!」と納得のできる時間であったと思います。
    個人的な思いを話しますと、卒業生の合唱を聞いて「泣きたかった!」のが偽らざる思いです。
    感染の拡大が報道されています。入学式や始業式が些か心配ではありますが、今後のメール等でご確認ください。

  • 卒業式に向けて

    2020年03月18日(水曜日)

    例年通りなら今頃は体育館で6年生が張り詰めた空気の中、合唱や証書授与の練習を行っていました。

    今は体育館も静かなままで、新型コロナウイルスのせいで卒業式が十分に行えないことに寂しさを感じます。

    体育館.JPG


    それでも卒業式に向けて今できることを精一杯行っています。紅白の花作りや胸花など卒業式が少しでも華やかになるように全職員で取り組んでいます。

    リボン作り.JPG

  • 校長室より  癸

    2020年03月17日(火曜日)

    「新型コロナウイルス対応」 今後の見通し

    3月2日午後からの臨時休校措置に、多くの保護者の方が驚かれたことと思います。そのことは私たち学校の教職員も同じです。現在は来年度の再開に向けての準備をしています。
    まず、年間行事・活動等の内容や実施時期を再検討しています。大きな行事として「修学旅行」は6月実施予定でしたが、「11月ならば、宿泊施設が確保できる」と旅行業者さんからの情報もあり、延期するのかの検討もしています。子どもたちが楽しみにしている“運動会”の時期や内容も再検討しています。
    また、3月に実施するはずであった学習内容を4月〜6月の三カ月でどのように履修するかについても、学年部で検討しています。
    現状では4月からの再開を前提に準備をしていますが、予断を許さない状況でもあります。大切なお知らせは、「すぐメール」等でお伝えすることもありますので、どうぞ、ご理解いただきますようお願いします。
    卒業式については、別紙※の通りとなりますが、子どもたちや保護者の方々に大変窮屈な思いをさせる結果となり申し訳ありません。
    大野

    新型コロナウイルスによる今後の対応について  (3/16すぐメール配信)


  • 校長室より  癸

    2020年03月12日(木曜日)

    東日本大震災から、9年……

    昨日、14時46分。職員室にみえる先生方全員で黙祷を行いました。大きく方々の命や生活を奪った未曽有の災害でした。学校に勤務させていただく私たちは、教育を受けるはずの子どもたちが受けることができないという悲しさばかりが残ります。また当時、小学生や中学生だった子どもたちの日々の生活を想像するだけで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    昨日メールにてお願いをさせていただきました。積極的な外出は行わず、もし出かける時には保護者の方に行先・帰宅時間を告げ、飛び出しなどの無いように、交通ルールを守るようご指導ください。

    大野

  • 校長室より  癸

    2020年03月11日(水曜日)

    給食が食べたい!無性に……

    自分が小学校の時代からこうやって教員にさせていただいた今日まで、ずーと給食を食べてきました。というよりは給食で大きくさせていただきました。職員室で仕事をしている先生方も、高校時代と大学時代を除けば給食しか知らない方ばかりだと思います。先生方は夏休み等の休業中はお弁当もしくはコンビニ昼食です。給食がストップして10日余りですが、可児市の給食が恋しくなってきています。可児の味噌汁・麦ごはん・ひるがのミルクプリン等、思い出されます。私は昭和の人間ですから、食事は基本「和」です。パンはあまり得意ではありませんでした。しかし、無性に食べたいと思っています。さらに、給食時の放送が聞けない事や、ワゴン車を運ぶ「ワゴン車が通ります。気を付けてください。」と発する子どもたちの声が聞こえないことが非常に寂しい限りです。
     給食センターの方々や納入業者さんも苦労をして見える話を聞きました。一日も早い給食再開=学校再開を願っています。
     各家庭でもお昼ご飯は、お母さま方にとっては「天敵」に近いものかと空想します。同じものばかりでは、「またー!」と言われ、腕によりをかけても、それなりのリアクションが返ってこないときは、泣けてしまいます。心中お察し申し上げます。
     家庭訪問へのご理解とご協力、ありがとうございます。訪問から帰った先生方の表情は生き生きしていました。羨ましくなる関係に嬉しさがこみ上げてきました。各教室で、子どもたちと先生が笑顔で食べる給食の風景を心待ちにしています。

過去のニュース
アクセスカウンタ
今日 : 318318318
昨日 : 365365365
総計 : 458858458858458858458858458858458858
サイト内の検索
カレンダー
前月2020年 4月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今月>
Google検索

ページトップへ

可児市立今渡北小学校 [可児市立今渡北小学校]かにしりついまわたりきたしょうがっこう

住所:509-0207 [可児市今渡1680] [学校周辺地図を表示する]

TEL:0574-63-1500 FAX:0574-63-1278 MAIL:imakita@school.city.kani.gifu.jp